RECRUIT採用情報

誰の上にも平等に存在する
“空”のように永続性のある
建築物を作っています。

空 建築事務所とは

私たちは、名古屋市の建築設計事務所です。医療・福祉施設や教育施設、集合住宅など、バリアフリーや高い安全性・利便性を求められる公共性の高い建築の設計施工を、数多く担当してきました。その豊富な経験をもとに、施主様からのお問い合わせから企画、基本計画、実施設計、工事監理、アフターケアに至るまで、一貫したサポートにより施主様のご要望を高次元で実現しています。

「空(くう・そら)」をコンセプトにした、新しい建築の姿を提示

空(くう)建築事務所というちょっと変わった社名ですが、宮本武蔵の『五輪書』では「空の巻」としてその思想の主要な軸を担い、仏教ではその根本的な概念を構成するものとされています。『五輪書』では、常に切磋琢磨して前に進んでいくことを示し、仏教では、すべての因縁の関係性を「空」と呼びます。私たちはクライアントや工事施工者、関係者の縁(関係性)を大切にし、業務においては常に切磋琢磨していく組織として、誰の上にも平等に存在する「空(そら)」のごとく、すべての人に関わりのある社会環境を提案。建築の将来あるべき姿を提案し、新たな価値・意味を創造して、永続性のある環境をつくっていきたいと思っています。

上流から下流まで、幅広い建築設計の実務を経験できる環境

手掛ける建築物は、福祉施設、医療施設、教育施設、集合住宅、生産・物流施設、商業施設などさまざま。業務の内容も、建築設計、構造設計、設備設計、インテリア設計、宅地造成設計、開発行為など多岐にわたります。施主様の求められるビジョンや環境、予算などを、ヒアリングを通じて正確に汲み取る企画段階から関与し、ご要望に基づいて建築コンセプトなどの大枠を決め、それらを具体的に表現するプランを作成。その後は基本設計として提案したものを図面化し、機器や素材などを決定し、積算していきます。また、工事着手から竣工引渡までの工事監理なども担当し、竣工引渡後も6カ月、12カ月、24カ月後の検査・報告も行っています。

先輩インタビュー

上流から下流まで、
幅広い建築設計の実務を経験できる環境

2015年入社 建築士 中峰 宏恵

Q.空 建築事務所に入社した動機は何ですか?

私は、大学の建築学科で福祉建築を研究して卒業し、別の設計事務所にて高齢者・障碍者の福祉施設の設計に携わってきました。前職の仕事はやりがいがありましたが専門性が強く、キャリア形成としてもっと幅広い分野の設計を知りたいと考え、福祉施設とともに医療施設や産業施設など幅広い実績のある空建築事務所に転職しました。

Q.担当業務の内容を教えてください

設計部の一員として、病院・高齢者施設・障がい者施設・宿泊施設・工場などさまざまな用途の建築物の計画・設計・工事監理を担当しています。ひとり複数のプロジェクトを同時並行し、企画から竣工後まで継続して担当するので忙しいですが、面白い仕事です。1日の中でも、午前は宿泊施設の基本設計を進め、昼前に外出して障がい者施設の現場へ、帰社すれば病院の建物調査準備、というように時間を区切って仕事します。

Q.仕事の上で苦労することは?

空建築事務所は、前職より多くの物件を抱えており、最初のころは仕事をうまく処理することができずに苦労しました。そこで、1日の中での時間配分や、自分のする仕事と他の方に任せる仕事の切り分けなど、自分の仕事のマネジメントができるようになることが重要だと気づきました。慣れてきたとはいえ、代表の服部には「まだまだ効率が悪いようだから、残業しないように仕事の進め方を考えて。」とよく言われます。

Q.「これはうれしかった」「やりがいを感じた」というエピソードはありますか?

空建築事務所では、入社してすぐからプロジェクトの担当となり、上司と2人で客先へ出向き、クライアントとの関係を築いていきます。そうしてクライアントの方、とりわけ組織のトップの方に信頼していただき、私の出した提案を気に入っていただくと嬉しくなりました。また、企画から竣工後まで継続して担当するため、身につく経験が多く、その経験から別物件で新たな提案ができることにやりがいを感じます。

Q.社内の雰囲気はどうですか?

昼食を社長と社員が共に食べていたり、毎日おやつの時間に集まったりするなど、アットホームな面が多くあります。しかし、昼食もおやつも個人で食べている人と集まって食べている人が半々くらいで、皆さんそれぞれにちょうどよい距離感を取っているようです。ちなみに私の昼食は、ひとりで外食することが多いです。

Q.リフレッシュ方法や休日の過ごし方は?

仕事中のリフレッシュとしては、現場や客先に出る際に、それぞれの街でおいしいランチのお店を探すのが楽しみです。休日は、基本的に土日と祝日は休みなので連休を使って、よく国内旅行に出ています。節約と仲間づくりを兼ねてゲストハウス(相部屋の宿)に泊まることが多く、ゲストハウスのベッドをイラスト化して記録していたら、仕事に応用できたこともありました。

インターンの一日

インターンシップも随時受け付けています。

10:00 出社

オリエンテーションで会社概要や業務実績などをレクチャー。
1日のスケジュール説明。

10:30 職場体験

CADなどの、デスクワークを主に体験してもらいます。

12:00 昼食

先輩社員とお話ししながらの昼食。

13:00 職場体験

実際に建設現場に赴き、図面から、どういった建物になっていくのかなどを見て頂きます。

16:00 帰社

インターンシップを振り返り、質疑応答と感想のまとめをします。

17:00 退勤

お疲れ様でした。

募集要項

当社では、建築設計監理の人材を募集しています。
また、当社を事前に知って頂くうえでのインターンシップ制度(1Day)も準備しております。

雇用形態

正社員(新卒・中途)

募集職種

建築設計監理

応募資格

実務経験者
新卒の方(第二新卒含む)
2021年3月末までに国内外の大学院、大学、高等専門学校を卒業・終了(見込み)の方

勤務地

本社(名古屋市東区矢田三丁目2番40号ストークハイツ2F)

給与

大学院/大学/短大/高専/専門卒 月給200,000円~

※固定残業代 40時間/月含む 超過分は別途支給

諸手当

通勤手当、資格手当、通信手当

昇給

年1回(4月)

賞与

年2回(別途、業績によっては特別賞与あり)

休日休暇

会社カレンダーによる(原則土日休み)
年間休日日数121日(2020年予定)

保険

社会保険完備

福利厚生

雇用保険、健康保険、健康保険、労災保険、厚生年金保険
業務に係る資格維持講習補助、慶弔見舞金制度、介護休業、育児休業、それに係る時短勤務

試用期間

あり:入社後3ヵ月

※試用期間と本採用後の条件相違なし
※契約期間の定めなし

PAGE TOP